ブルボン「チョコあ~んぱん」、敷島製パンがパンで発売 重さ18倍

田幸香純
[PR]

 敷島製パンは10月1日から、ブルボンの人気菓子「チョコあ~んぱん」とコラボしたパン商品を発売する。名前も同じ「チョコあ~んぱん」で、菓子と比べて、1個の重さは約18倍になる。一部コンビニではすでに先行販売しており、11月末までの2カ月限定で、関東、中部、関西、中四国のスーパーやドラッグストアなどで売り出す。

 「チョコあ~んぱん」は1986年に発売された一口サイズの菓子で、ブルボンのロングセラー商品。敷島製パンでは菓子本来のイメージを損なわないように甘さ控えめでソフトな食感に仕上げたパン生地を開発。チョコクリームもブルボンに近づけるためになめらかなものを選んだ。パン表面に付けた「うるちひえパフ」は菓子と同じ素材を使っているという。

 広報担当者は「パンメーカーが大きなサイズで作ると面白いのでは?という提案に共感してもらい実現した」と話す。1個85gで参考価格は税込み140円。田幸香純