アウトドア用品・スノーピーク社長が辞任 既婚男性との交際・妊娠で

[PR]

 アウトドア用品大手のスノーピークは21日、山井梨沙社長が辞任したと発表した。既婚男性との交際と妊娠を理由に、本人から辞任の申し出があったという。父で同社会長の太氏が社長を兼務する。

 梨沙氏は太氏の長女で、2012年に入社、20年3月に創業家の3代目として社長に就任した。アパレル事業を立ち上げ、事業拡大に力を入れてきていた。

 今回の辞任を受け、太氏が役員報酬3カ月分の20%、高井文寛副社長は3カ月分の10%を自主返上するという。それぞれ本人から申し出があった。

  • commentatorHeader
    常見陽平
    (千葉商科大学准教授・働き方評論家)
    2022年9月21日21時42分 投稿
    【視点】

    ■ここまで説明し、責任をとる必要があったのか?  腑に落ちない。なかなか辞めてくれない政治家や経営者は多数いるのだが、スノーピーク社によるステークホルダー向けのリリースにモヤモヤしている。IR資料という上場企業として今後も残り続ける記録に