「まだ円安進む。その次は株安」 米ヘッジファンドが予測する未来

有料記事

ニューヨーク=真海喬生
[PR]

 「いま、日本円を売ることが投資家の間ではやっている。安心して売れるので円安はまだまだ進む。その後、日本株にも嵐が来る」

 先日、米ニューヨークのヘッジファンドで働く男性から聞いた言葉です。なぜ、今後も円安が進み、その後には日本でも株安が起こると考えるのでしょうか。ヘッジファンドの言葉から、今後の金融市場を考えてみます。

      ◇

 男性はニューヨークにあるヘッジファンドで日本株を担当しています。ヘッジファンドとは、投資家からお金を集め、あらゆる手法で運用し、利益を出すことをめざす会社です。男性は匿名を条件に取材に応じました。

 米国の中央銀行にあたる米連…

この記事は有料記事です。残り1686文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!