独自

「ミライトワ」受注先が800万円送金 組織委元理事側に渡った疑い

有料記事

[PR]

 東京五輪パラリンピックをめぐる汚職事件で、公式マスコットの「ミライトワ」や「ソメイティ」のぬいぐるみを製造・販売した「サン・アロー」(東京都千代田区)が、大会組織委員会の元理事・高橋治之容疑者(78)=受託収賄容疑で逮捕=側に約800万円を支出した疑いがあることが、関係者への取材で分かった。

 東京地検特捜部もこうした資金の流れを把握。サン・アローの幹部らから事情聴取し、資金の趣旨などを調べている。サン・アローは取材に「回答を差し控える」とした。

 関係者によると、サン・アロ…

この記事は有料記事です。残り679文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!
  • commentatorHeader
    プチ鹿島
    (時事芸人)
    2022年9月23日22時34分 投稿
    【提案】

    「汚職の東京五輪」を忘れないよう高橋治之氏のぬいぐるみをつくってほしい。関係者には毎日持たせるべきです。

  • commentatorHeader
    平尾剛
    (スポーツ教育学者・元ラグビー日本代表)
    2022年9月23日16時33分 投稿
    【視点】

    東京五輪・パラリンピックをめぐる汚職事件について、次から次へと問題が炙り出されてくる。自民党と統一教会の問題もそうだが、疑わしき範疇にありながらもその実態は決して明らかにされず、今日まで続いてきた諸問題が、いま白日の下に晒されつつある。私た