国体グリーンで宇都宮の魅力発信

石原剛文
[PR]

 10月の「いちご一会とちぎ国体・とちぎ大会」の開催を前に、国体のフラッグに使われている緑色を前面に出したPRイベントが宇都宮市内で始まった。緑色のギョーザやカクテルが楽しめるほか、動物園スタッフは緑色のポロシャツを着て盛り上げている。

 国体の市実行委員会と、市内の観光事業者による宇都宮観光推進委員会が連携した取り組み。ニラやヨモギを使った「国体グリーン盛合せ餃子(ぎょうざ)」(来らっせ本店)や、緑色のカクテル「マロニエリーフ」(宇都宮カクテル倶楽部加盟店)、「国体グリーンカレー」(道の駅うつのみやろまんちっく村)などがメニューに並ぶ。

 宇都宮動物園ではスタッフが緑色のポロシャツを着用し、「園長」を務める猫の「さんた」も首輪の色を緑色に変えたという。PRイベントは一部を除き10月31日まで。(石原剛文)