「国全体で弔意表明するために国葬」小池都知事 都庁は半旗掲揚へ

国葬

土舘聡一
[PR]

 27日に営まれる安倍晋三元首相の国葬にあわせて、東京都が当日に半旗を都庁本庁舎(新宿区)で掲揚することが分かった。小池百合子知事が22日、明らかにした。弔意表明の強制につながらないよう、それ以外の都施設では実施せず、職員への黙禱(もくとう)の呼びかけもしないという。

 また都総務局によると、都立学校を所管する都教育委員会に対して、半旗掲揚や黙禱を求める通知は出さないという。

 小池氏は報道陣に「(安倍氏には)都政に対して様々な場面で多大なご尽力をいただいた。国全体として弔意を表明するために国葬と閣議決定されたわけで、都としても弔意を示す」と述べた。

 都は、7月に営まれた安倍氏の家族葬にあわせて半旗を掲揚した。しかし、国葬にあわせた政府からの協力要請はなく、対応を検討していた。(土舘聡一)