長野県が医療特別警報解除 コロナ、新規感染の低下続く

新型コロナウイルス

清水大輔
[PR]

 新型コロナの新規陽性者数と病床使用率の低下傾向が続いているとして長野県は22日、県内に出されている医療特別警報を解除し、医療警報に切り替えると発表した。

 県によると、「第7波」の期間中における1週間あたりの新規陽性者数は、ピーク時の8月17~23日に2万501人だったが、直近となる9月15~21日では6289人まで減少した。

 確保病床使用率は、8月21日時点の68・1%から9月21日時点で27・5%にまで低下している。入院者数も減少し、医療従事者の欠勤状況も改善が続いているという。

 医療特別警報は県独自の「医療アラート」のうち、最高の医療非常事態宣言に次いで上から2番目で、医療警報は3番目。県は今後、医療負荷の更なる軽減に向け病床使用率が25%を安定的に下回る状況を目指すという。(清水大輔)

     ◇

 長野県と長野、松本両市は22日、新たに計1120人の新型コロナウイルス感染を発表した。

 【市町村別の感染者数】《長野市》166《松本市》221

 《佐久保健所》小諸市8、佐久市50、小海町5、佐久穂町1、川上村2、南牧村0、南相木村0、北相木村1、軽井沢町10、御代田町4、立科町0《上田保健所》上田市59、東御市5、長和町1、青木村0

 《諏訪保健所》岡谷市34、諏訪市17、茅野市32、下諏訪町7、富士見町3、原村0《伊那保健所》伊那市25、駒ケ根市16、辰野町3、箕輪町19、飯島町1、南箕輪村9、中川村1、宮田村6《飯田保健所》飯田市61、松川町2、高森町6、阿南町3、阿智村6、平谷村0、根羽村0、下條村0、売木村0、天龍村0、泰阜村3、喬木村1、豊丘村4、大鹿村1

 《木曽保健所》上松町5、南木曽町0、木曽町7、木祖村0、王滝村1、大桑村0《松本保健所》塩尻市55、安曇野市74、麻績村3、生坂村1、山形村1、朝日村2、筑北村3《大町保健所》大町市35、池田町20、松川村16、白馬村0、小谷村1

 《長野保健所》須坂市24、千曲市20、坂城町6、小布施町3、高山村3、信濃町2、飯綱町0、小川村4《北信保健所》中野市29、飯山市6、山ノ内町0、木島平村0、野沢温泉村2、栄村0

 《県外》4

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]