「3密」でもマスクいらず ドイツ南部で3年ぶりのビール祭りが盛況

有料記事

ベルリン=野島淳
[PR]

 世界最大規模のビール祭り「オクトーバーフェスト」(10月祭)が、新型コロナウイルスの影響による中止を経て3年ぶりに復活した。ドイツ南部ミュンヘンで10月3日まで17日間、開かれている。コロナ規制はなく、「3密」のなかで、大勢の客が祭りを楽しんでいる。

 会場がある広大な敷地には、1棟で数千人を収容する巨大な建物「テント」が17あり、数百人向けの小型テントも21ある。観覧車やジェットコースターなどの遊び場、土産物店なども周辺に立ち並ぶ。例年、約600万人が訪れている。

 朝日新聞助手があるテントの中に入ると、民族衣装で着飾った大勢の人たちが密着して座っていた。

 「マス」と呼ばれる1リットルのジョッキに入ったビールを飲み干し、密着して大声でしゃべり、舞台の上で歌って、踊る。マスクをしている人はいない。コロナ前と同じ光景だ。

 会場では、予防接種の有無や…

この記事は有料記事です。残り746文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。