自民党員の町長「私は半旗にこだわらない」 国葬で掲揚しない真意は

有料記事国葬

聞き手・三井新
[PR]

 27日の安倍晋三元首相の国葬への賛否が割れるなか、宮城県美里町は「弔意は町としてではなく、個人がそれぞれ示すべきだ」として半旗を掲げない考えだ。自治体の多くは半旗掲揚の方針を示しており、なぜそうした判断に至ったのか。相沢清一町長(70)に真意を尋ねた。

 ――国葬への対応は?

 国葬に反対しているわけではありませんが、半旗は掲揚しません。半旗掲揚について国から指示が一切ない。そもそも首長に国葬にかかわる判断を求めるのはおかしい。国葬をやるんだったら、国会で説明した上で地方自治体に下ろすのが筋ではないでしょうか。

 ――弔意を示すことについては?

 「半旗が掲揚されているから…

この記事は有料記事です。残り1325文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。