西九州新幹線、開業初日の平均乗車率82% 一番列車は100%超

加藤裕則
[PR]

 JR九州西九州新幹線(武雄温泉―長崎)の23日午後3時までの利用状況を発表した。乗車率は平均82%で、上下線とも一番列車は100%を超えた。広報担当者は「開業初日ということもあり、たくさんの利用があった」としている。

 下り(13本)の乗車率は指定席89%、自由席79%。上り(12本)は指定席90%で、自由席75%だった。下りの一番列車の「かもめ1号」は指定席99%、自由席139%。上りの一番列車の「かもめ2号」は指定席97%で、自由席112%だった。(加藤裕則)