九州合唱コン小学校部門 8校が全国へ

[PR]

 第77回九州合唱コンクール(全日本合唱連盟九州支部、朝日新聞社など主催)は24日、大分市のiichiko総合文化センターで小学校部門が開かれた。新型コロナウイルスの影響で、3年ぶりに観客を迎えての開催となった。

 録音での出場となった那覇市立城岳を含む23団体が出場。審査の結果、那覇市立石嶺、那覇市立仲井真、池田学園池田(鹿児島)、宮崎市立檍北、日南市立吾田(宮崎)、北九州市立日明、宮崎市立小松台、山鹿市立山鹿(熊本)の8団体が、11月に大阪の堺市で開かれる全国大会への出場を決めた。いずれも金賞だった。最優秀団体には日南市立吾田が選ばれ、朝日新聞社大賞が贈られた。

 そのほかの成績は次の通り。

     ◇

 【銀賞】熊本市立帯山、山鹿市立めのだけ(以上熊本)、八重瀬町立東風平(沖縄)、長崎市立西北(長崎)、綾町立綾、宮崎市立国富、都城市立東(以上宮崎)、鹿児島大付、佐賀大付【銅賞】長崎市立桜町、長崎大付、大村市立旭が丘(以上長崎)、久山町立久原(福岡)、那覇市立城岳、嘉手納町立嘉手納(以上沖縄)