松江北高、出雲北陵中高、岡山城東高、酢だこが全国へ 中国合唱コン

[PR]

 第61回中国合唱コンクール(全日本合唱連盟中国支部、岡山県合唱連盟、朝日新聞社主催)が24日、岡山市北区の岡山シンフォニーホールで開幕した。新型コロナウイルスの影響で2020年の大会は中止、21年は録音による審査だった。今年は3年ぶりに観客を迎えての開催となった。

 初日は高校部門と大学職場一般部門(大学ユースの部)があり、中国5県の代表計25団体が歌声を披露。審査の結果、高校は松江北、出雲北陵中・高(島根)、岡山城東が、大学ユースの部は酢だこ(広島)が全国大会への出場を決めた。

 全国大会は、高校部門が10月29日に青森市のリンクステーションホール青森で、大学職場一般部門が11月19、20日に津市の県文化会館である。

 25日は中学部門の混声と同声、大学職場一般部門の室内、同声、混声が予定されている。

 初日の結果は次の通り(◎は全国大会出場)。

 【高校A】金賞=◎松江北、◎出雲北陵中・高(島根)、萩(山口)、米子東(鳥取)▽銀賞=岡山白陵中・高、ノートルダム清心(広島)、広島なぎさ、広島女学院、益田(島根)▽銅賞=大社(島根)、防府(山口)、岡山学芸館、鳥取西

 【高校B】金賞=◎岡山城東、野田学園(山口)▽銀賞=呉港(広島)、山口

 【大学職場一般・大学ユース】金賞=◎酢だこ(広島)▽銀賞=米子北斗・メグレス合唱団(鳥取)、トゥジュール・アンサンブル・KUMANO(山口)、合唱団すうおん(広島)、島根大混声合唱団、OHISAMA NOTE(岡山)▽銅賞=山口大混声合唱団、岡山大男声合唱団コール・ロータス

全日本合唱コンクールをライブ配信

 全日本合唱コンクール全国大会は全部門の演奏が有料でライブ配信されます。詳細は特設サイト(http://t.asahi.com/clive別ウインドウで開きます)で。