山梨県が26日から新センター 感染者全数把握見直しで

新型コロナウイルス

羽場正浩
[PR]

 新型コロナウイルス感染者の全数把握の見直しに伴い、山梨県は発生届の対象外となる感染者の自宅療養に対応する「健康フォローアップセンター」の業務を26日午前9時から始める。24時間体制で健康観察や相談対応をしていく。

 同センターの対象者は、発生届の対象者である65歳以上や重症化リスクがある人、入院を要する人、妊婦を除く人。希望者(軽症で20~64歳の基礎疾患がない人)への検査キットの配布や、セルフ検査で陽性となった場合の登録、自宅療養中の体調悪化時の相談や受診案内、生活支援物資の送付といった業務を担う。

 発熱などがある場合の相談は引き続き受診・相談センターで受け付ける。

 健康フォローアップセンターの各業務の電話番号は次の通り。【検査キット配布】050・2018・9959【陽性者登録】セルフ検査で判明の場合=050・2018・9959▽医療機関で診断=050・2018・2326【健康相談や受診案内】050・6875・0420(羽場正浩)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]