【スピーチ全文】SKE48須田亜香里さん卒コン「愛してもらった」

有料記事

[PR]

 名古屋を拠点に活動するアイドルグループ「SKE48」の須田亜香里さん(30)の卒業コンサートが24日、日本ガイシホール(名古屋市)であった。

 「君だけが瞳の中のセンター」と銘打ったコンサート。SKE48のメンバーや卒業生と「抱きしめちゃいけない」「センチメンタルトレイン」などを披露し、活動13年間を振り返った。コンサートのフィナーレではベビーピンク色のドレスを着て、卒業曲「私の歩き方」を歌い、地元の名古屋弁で歌う「君のことが好きだもんで」で幕を閉じた。

 名古屋市出身の須田さんは、2009年11月にグループに加入。「握手会」でのファン対応の良さなどから人気と知名度をあげ、18年にあったAKB48グループの「世界選抜総選挙」では自身最高となる2位に入るなど中心メンバーとして活躍した。近年はバラエティー番組やコメンテーターなど、活躍の場を広げている。

     ◇…

この記事は有料記事です。残り897文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。