Raw-Ore、花凜歌など全国へ、最高賞は不来方高 合唱コン東北

[PR]

 第74回全日本合唱コンクール東北支部大会(全日本合唱連盟東北支部、福島県合唱連盟、朝日新聞社主催)最終日の25日、大学職場一般部門が福島県郡山市のけんしん郡山文化センターであり、計24団体が出場した。

 大学ユースの部はジュニア&ユースコーラス”Raw-Ore”(宮城)、室内の部(6~24人)は花凜歌(福島)、同声の部は合唱団Pálinka(宮城)、混声の部はグリーン・ウッド・ハーモニー(宮城)が、11月19、20日に津市で開かれる全日本合唱コンクールの東北代表に選ばれた。3日間を通して最も優れた団体に贈られる全日本合唱連盟理事長賞には、不来方高(岩手)が選ばれた。

 25日の結果は次の通り。(◎は東北代表)

 【大学ユース】

 ◇金賞 ◎ジュニア&ユースコーラス”Raw-Ore”(宮城)、福島大混声合唱団

 ◇銀賞 Canzone Rosa(福島)

 ◇銅賞 仙台高専名取合唱部、山形大混声合唱団

 【室内】

 ◇金賞 ◎花凜歌(福島)、会津混声合唱団(福島)

 ◇銀賞 うとう女声合唱団(青森)、Amphis Chor(岩手)、F.M.C.混声合唱団(福島)、合唱団のあ(青森)、合唱団Épice(宮城)

 ◇銅賞 一関市民合唱団(岩手)、みちのく銀行男声合唱団(青森)

 【同声】

 ◇金賞 ◎合唱団Pálinka(宮城)、合唱団L’alba(福島)

 ◇銅賞 創価学会 宮城無名合唱団、大館レディースコーラス(秋田)

 【混声】

 ◇金賞 ◎グリーン・ウッド・ハーモニー(宮城)、鶴岡土曜会混声合唱団(山形)

 ◇銀賞 仙台室内合唱団「紡輝」、盛岡コメット混声合唱団、合唱団Pianeta(山形)

 ◇銅賞 天童混声合唱団(山形)

全国大会、ライブ配信します

 全日本合唱コンクール全国大会は全部門の演奏が有料でライブ配信されます。詳細は特設サイト(http://t.asahi.com/clive別ウインドウで開きます)で。