イタリア総選挙で右翼「イタリアの同胞」が第一党に 右翼政権樹立へ

ローマ=宋光祐
[PR]

 イタリア上下院の総選挙は25日深夜(現地時間)、投票が締め切られた。出口調査に基づいた地元メディアの速報によると、右翼政党「イタリアの同胞(FDI)」は両院で22~26%の得票率で第一党に躍進する見通し。FDIを中心とした連立右翼政権が両院で過半数の議席を獲得すると予想されている。

 FDIが第一党になれば欧州メディアで「極右」とも称されるジョルジャ・メローニ党首(45)がイタリア初の女性首相になる公算が大きい。(ローマ=宋光祐)