静岡県が自衛隊に災害派遣要請、台風15号で 大規模断水、道路寸断

床並浩一
[PR]

 台風15号による記録的大雨で土砂崩落や浸水が相次ぎ、甚大な被害を受けた静岡県は26日午前10時25分、陸上自衛隊第1師団第34普通科連隊(同県御殿場市)に、災害派遣要請をした。

 県内では25日までに死者・行方不明者は3人、負傷者が3人にのぼった。

 県内では、静岡市清水区内の6割にあたる6万3千戸などで大規模な断水が続き、復旧のめどが立っていない。

 最大12万戸にのぼった大規模停電は一部を除き解消しているが、静岡市を中心に小中学校や高校、保育施設で臨時休校が相次いでいる。中山間地域では土砂崩れで道路が寸断され、孤立している。(床並浩一)