政府、ロシアへの追加制裁を閣議了解 輸出禁止措置などを発表

岸田政権ウクライナ情勢

楢崎貴司
[PR]

 政府は26日の閣議で、ウクライナ侵略を続けるロシアに対する新たな追加制裁を決め、発表した。松野博一官房長官は同日午前の閣議後会見で、「ロシアの特定団体への輸出に関わる禁止措置、およびロシアへの化学兵器関連物品の輸出の禁止措置を行うこととした」と述べた。

 松野氏は、ウクライナ国内でのロシア編入に向けた「住民投票」について、「主権と領土の一体性を侵害し、国際法に違反する行為であり、認めてはならない。試みは無効で、国際社会の法の支配に反するものだ」と改めて強く非難した。(楢崎貴司)