東急ハンズから「東急」消える、10月1日から「ハンズ」に

[PR]

 東急ハンズは26日、会社名を10月1日から「ハンズ」に変更すると発表した。同社は3月末にホームセンター大手カインズの子会社となり、東急不動産ホールディングスとの資本関係がなくなっていた。新たなロゴは決まり次第あらためて発表するという。

 東急ハンズは1976年の創業。「手の復権」をキーワードに、DIYを中心としたライフスタイル提案型ショップとしてスタートした。同社は「新たな商号のもと、カインズと共にグループの強みを生かし、お客様の『より良い暮らし』『生活文化の創造』の実現に向けて取り組んでいく」とコメントした。

  • commentatorHeader
    前田直人
    (朝日新聞コンテンツ戦略ディレクター)
    2022年9月26日16時37分 投稿
    【視点】

    美大生のころ、いろんな珍しい材料に出会えるハンズは魅惑の空間でした。昔から「東急」は省いて「ハンズ」と呼んでいたので、その限りにおいては違和感はありません。ただ、気になるのはロゴ。特に写真にも添えられている旗艦店である渋谷店のような看板に、