マッチングアプリで出会った女性に性的暴行の疑い 31歳男を逮捕

[PR]

 マッチングアプリで出会った20代の女性2人に性的暴行を加えたなどとして、大阪府警が、大阪市東淀川区の無職池永和樹容疑者(31)を強制性交等致傷や監禁致傷などの疑いで逮捕していたことが捜査関係者への取材でわかった。大阪地検は、池永容疑者を9月までに両罪などで起訴した。

 起訴状によると、池永容疑者は8月8日午後8時~9日午前3時ごろ、自宅で女性に馬乗りになって腹や腕を何度も殴り、女性の運転免許証などを携帯電話で撮影。「誰かに言ったら家に行く」「まじで殺す」などと脅迫した上で性的暴行を加え、同5時ごろまで自宅に監禁し、約3週間のけがを負わせたとされる。

 池永容疑者は8月にも、別の女性に自宅で同様の暴行を加え、わいせつな行為をしたなどとして起訴された。捜査関係者によると、池永容疑者はいずれの女性とも会うのは初めてで、「一緒に映画を見よう」などと家に誘っていたという。

有料会員になると会員限定の有料記事もお読みいただけます。

今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント