福生市長が防衛相訪問「地元の不安、理解を」

杉山圭子
[PR]

 東京都福生市の加藤育男市長が26日、防衛省を訪問し、8月に就任した浜田靖一防衛相と面会した。米軍横田基地(同市など)に配備された米軍輸送機オスプレイCV22について「安全性に問題があるのではないか。情報提供が全くなく、市民の不安が払拭(ふっしょく)されていない」と訴えたという。

 市によると、CV22は不具合が見つかって飛行を8月中旬から停止していたが、9月に再開した。

 面会は非公開。終了後に加藤市長が取材に応じた。市長は面会で「飛行停止も再開もいきなりだった。基地ができて77年。地域との関係をあまりにもないがしろにしているのではないか」と訴えたという。市長は「浜田防衛相からは『申し訳なかった。何とか米軍に働きかけていく』という話を頂いた」と話した。(杉山圭子)