紙幣の顔がエリザベス女王から新国王へ 英中銀、年内にも新デザイン

有料記事エリザベス女王

植松佳香
[PR]

 エリザベス女王の死去を受け、英国民が60年以上、慣れ親しんできたポンド紙幣の「顔」も、女王から新国王へ――。

 英中央銀行のイングランド銀行は27日、年内にもチャールズ新国王の肖像画を用いた新しい紙幣のデザインを公開すると発表した。2024年の半ばまでには実際に流通する見通し。

 現在ある4種類の紙幣はすべてエリザベス女王の顔が描かれているが、これがチャールズ新国王に置き換わる。紙幣全体のデザインは、これまでのものを踏襲するという。

 エリザベス女王の顔が描かれ…

この記事は有料記事です。残り252文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。