重さ5キロ、8千キロカロリー、5千円 巨大「ナポ飯」 挑戦者求む

有料記事

朝倉義統
[PR]

 富山県黒部市道の駅うなづきのレストラン「宇奈月麦酒(ビール)館」に、重さ5キロのチャレンジメニュー「GIGAナポ飯」が10月3日から登場する。平日1日1食限定の予約制だ。

 「ナポ飯」は、ナポリタンスパゲティにご飯を混ぜ、その上にスクランブルエッグやケチャップなどを加えた同館の人気メニュー。「GIGA」は通常サイズの約10倍の量で、ジャンボベーコン3枚、フランクフルト3本が加わる。さらに完食を困難にさせるため、日替わりで揚げ物などの「秘密のトッピング」が隠れている。摂取カロリーは8千キロカロリーに及ぶという。

 1人で30分で完食すれば無料だが、チャレンジに失敗するとお代は5千円となる。挑戦せずに、複数人でシェアすることもできる。ただ、食中毒防止の観点から、持ち帰りはできない。

 同館は、コロナ前はバイキン…

この記事は有料記事です。残り226文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。