帝国劇場、建て替えへ 2025年めどに一時閉館、ビル再開発で

井上秀樹
[PR]

 東宝は27日、経営する東京都千代田区帝国劇場を2025年をめどに閉館すると発表した。劇場の入る帝劇ビルを共同所有する出光美術館や、隣接ビルを所有する三菱地所と共同で建て替える。有楽町地区のにぎわいを向上させる、東京都主導の再開発方針に基づく。新劇場の開場時期は未定。

 帝劇は1911年に日本初の本格的な西洋式大劇場として初代が開場した。現在は66年に完成した2代目。ミュージカル「屋根の上のヴァイオリン弾き」「レ・ミゼラブル」など商業演劇作品を多く上演してきた。(井上秀樹)