「国葬」含む投稿、SNSに100万件超 トレンドに「長蛇の列」

有料記事国葬

篠健一郎
[PR]

 安倍晋三元首相の国葬があった27日、ソーシャルメディア(SNS)ではどのような言葉が飛び交ったり、トレンドワードに入ったりしたのか。分析ツール「ブランドウォッチ」を使い、ツイッターで「国葬」とともにつぶやかれた言葉を調べた。リツイート(転載)を含む投稿数は、午後5時までの12時間で100万件を超えた。

 この日は、朝早くから日本武道館近くの一般献花台に多くの人が並び、「長蛇の列」や、献花会場の最寄り駅である「半蔵門駅」がトレンドワードに入った。

 献花の列はさらに延び、内閣府は午後1時過ぎ、「献花希望の方が多く、最後尾の最寄り駅はJR四ツ谷駅」になったとツイッターに投稿。この案内が驚きとともに拡散した。

 「国葬」を含む投稿は昼過ぎから増え、式典が始まった午後2時以降は1時間あたり12万件前後の投稿が続いた。午前5時から午後5時までの累計は約102万件に上った。

 「国葬」とともに投稿された…

この記事は有料記事です。残り351文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。