修学旅行の観光バスが車5台と接触 軽傷5人、子どもにけがなし

米田千佐子、浅田朋範
[PR]

 28日午前10時15分ごろ、奈良県斑鳩町興留で、観光バス1台と乗用車、軽自動車5台の計6台が絡む事故があった。

 県警西和署と消防によると、バスには愛知県豊田市から修学旅行に来ていた小学生約30人が乗っていた。児童にけがはないといい、バス運転手や車に乗っていた人ら計5人が軽傷などのけがを負った。

 当時、バスは同町内の法隆寺に向かっていた。バスが対向車線にはみ出して乗用車と衝突していることから、県警はバスが何らかの原因で運転を誤った可能性もあるとみて調べている。

 現場は、法隆寺から南へ約2キロの片側1車線の県道。(米田千佐子、浅田朋範)