旧統一教会、国葬…… 防戦の自民「かなり大変な臨時国会に」

有料記事岸田政権国葬

安倍龍太郎、榧場勇太、高木智也
写真・図版
  • 写真・図版
  • 写真・図版
  • 写真・図版
[PR]

 臨時国会が10月3日から始まる。最大の焦点となりそうなのは、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)と自民党の関係だ。岸田政権は教団問題で審議が滞ることを懸念して提出する法案を絞り込み、宗教を担当する文部科学委員会への提出法案をすべて見送る。「防戦」で乗り切る構えだが、野党は攻勢を強めている。

 松野博一官房長官は28日の衆参両院の議院運営委員会理事会で、臨時国会を10月3日に召集すると伝えた。会期は12月10日までの69日間とする。

 政府は当初、提出法案を「2…

この記事は有料記事です。残り743文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。

旧統一教会問題

旧統一教会問題

2022年7月8日に起きた安倍晋三元首相銃撃事件をきっかけに、旧統一教会の問題に注目が集まっています。特集ページはこちら。[記事一覧へ]