サッカー少女よ、開幕戦後のピッチでプレーを 初代女王がめざすのは

有料記事

INAC神戸社長、構成・堤之剛
[PR]

安本卓史のWE our us

 日本初の女子サッカーのプロリーグ「WEリーグ」は10月、2シーズン目が始まります。

 INAC神戸は同23日、本拠ノエビアスタジアム神戸に大宮アルディージャVENTUSを迎え、2季目のスタートを切ります。

 神戸市サッカー協会と協力し、この開幕戦には、神戸市内の小学生女子の8チームを招待する予定です。

 子どもたちには単に観戦してもらうだけでなく、WEリーグの選手がプレーしたばかりのピッチを使って試合をしてもらいます。15分ハーフで4試合です。

 なぜこんな取り組みをするのか。

 リーグ2年目が始まるにあた…

この記事は有料記事です。残り630文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。

連載安本卓史のWE our us

この連載の一覧を見る