AI被害を補償へ EUが法案 自動運転やロボット時代に備え

有料記事

ロンドン=和気真也
[PR]

 欧州連合(EU)は28日、人工知能(AI)を使った製品やサービスでケガを負ったり、権利を侵害されたりした被害者を補償するための法整備に着手した。自動運転や家事ロボットなどが普及するのに備えた環境づくりを進める。

 EUの行政府にあたる欧州委…

この記事は有料記事です。残り389文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。