スーチー氏に新たに3年の禁錮刑判決、禁錮刑は計23年に

ヤンゴン=福山亜希
[PR]

 ミャンマー国軍の統制下にある裁判所は29日、国軍が拘束している民主化指導者アウンサンスーチー氏と、その元経済顧問でオーストラリア人経済学者のショーン・ターネル氏に対し、国家機密法違反の罪でいずれも禁錮3年の判決を言い渡した。複数の現地メディアが報じた。スーチー氏への判決は12件目で、刑期は計23年に達した。

 報道によると、スーチー氏はこの日、首都ネピドーの刑務所内に設けられた裁判所に出廷した。裁判は非公開で弁護士も説明が禁じられており、罪状の詳細は明らかにされていない。BBCビルマ語放送によると、スーチー氏は判決に対し何も発言せず退廷した。

 スーチー氏はほかにも複数の裁判にかけられている。国軍は拘束を長期化させ、政治生命を奪う狙いとみられる。ミャンマーにある豪州大使館は声明で「ターネル氏に下された判決を拒否する」と発表した。(ヤンゴン=福山亜希)