国葬検証で有識者から意見聴取へ 岸田首相が表明 論点や意見を整理

有料記事

[PR]

 岸田文雄首相は29日夕、安倍晋三元首相の国葬に関する検証をめぐり、「まずは幅広い有識者から意見を聞き、国葬儀について論点と意見を整理するところから始める」と表明した。首相官邸で記者団の取材に答えた。

 首相は今後の検証作業について、「国民のより幅広い理解を得て、国葬儀を執り行うにはどうしたらよいか。適切な金額や規模はどうかなど、今後の国葬儀のあり方について国民各層の議論を踏まえ、幅広い理解をいただけるよう必要な検討を行っていきたい」と述べた。

 国葬にかかった費用については「実際に要した経費の速報値は速やかに取りまとめて示したい。その後も、所要の手続き等が終了した時点で概数値や確定値について明らかにしていきたい」と説明した。

 また、首相は、国葬には海外…

この記事は有料記事です。残り205文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。