元陸自隊員の性被害 防衛省が認め、謝罪 「加害者が直接謝罪を」

田嶋慶彦
[PR]

 元陸上自衛官の五ノ井里奈さん(23)が訓練中などに性被害を受けた問題で、防衛省は29日、事実を認め、国会内で五ノ井さんに謝罪した。同省の町田一仁・人事教育局長は「長く苦痛を受けられ、深く謝罪する」と述べた。五ノ井さんは「今認められたのは本当に遅い。私に直接セクハラをしてきた人たちが直接謝罪に来てほしい」と涙ながらに訴えた。

 防衛省は演習場の宿泊施設で2021年8月、隊員が五ノ井さんを押し倒し性的な身体接触を行い、口止めを行ったなどと認定した。陸自トップの吉田圭秀・陸上幕僚長は記者会見で「今後調査を進め、事実関係を確定し、速やかに懲戒処分を行う」と述べた。

 五ノ井さんは謝罪を受けた後の記者会見で「(自衛隊の)中にいると感覚が麻痺(まひ)し、どこがセクハラか、そうでないのか分からなくなる」と話した。また、「一度認識を統一し、全隊員に教育したほうが良い」と求めた。

 防衛省や自衛隊内のハラスメントをめぐっては2021年度、窓口に2311件もの相談が寄せられている。浜田靖一防衛相は今月6日、すべての自衛隊員を対象にハラスメントに関する特別防衛監察を実施すると表明している。(田嶋慶彦)

  • commentatorHeader
    磯野真穂
    (人類学者=文化人類学・医療人類学)
    2022年9月30日7時43分 投稿
    【視点】

    五ノ井さんのご活動をツイッターで追っていました。何よりも声の上げ方が素晴らしかったと思います。争点を謝罪の1点に絞り、それ以上には広げない。しかしその1点については譲らない。 間違いなく社会を動かす1歩になったでしょう。 心から尊敬

  • commentatorHeader
    能條桃子
    (NoYouthNoJapan代表)
    2022年9月30日1時49分 投稿
    【視点】

    遅すぎではあるけれども、良かったです。 五ノ井さんの声を上げられた勇気、「声を上げれば、変わる」と思うことができるようなここまでの大きな動きをつくりだした努力を尊敬します。同年代の人がこうやって動いてくれることに励まされる人は多いと思いま