新宿ゴールデン街の「名物ママ」、木島三代子さん死去 演劇の企画も

編集委員・永井靖二

 東京・新宿ゴールデン街の「名物ママ」として知られた木島三代子(きじま・みよこ)さんが24日、子宮がんのため死去した。81歳だった。葬儀は10月2日午前10時から東京都新宿区上落合3の34の12の落合斎場で。喪主は夫茂(しげる)さん。

 福岡県久留米市生まれ。1973年に新宿ゴールデン街で居酒屋「呑家(のみや)しの」を開き、「街一番の毒舌」を自称する率直な語りで客たちに親しまれた。俳優の故・原田芳雄さんや故・太地喜和子さんらとの交流でも知られ、新宿を拠点に演劇やコンサートなども企画した。(編集委員・永井靖二)