国葬の弔辞、昭恵さんから「友人代表を菅さんに」 菅前首相が明かす

有料記事国葬

吉川真布
[PR]

 安倍晋三元首相の国葬で「友人代表」として追悼の辞を述べた菅義偉前首相は29日、ABEMAのインターネット番組に出演し、友人代表に選ばれたのは安倍氏の妻昭恵さんの意向だったと明らかにした。「安倍さんと、ある意味で最後の別れというか直接お話ができる機会」と思い、国葬に臨んだと心境を語った。

 菅氏は国葬で追悼の辞を述べた経緯について「葬儀・告別式を終えて、(議員)会館に奥さんがごあいさつに来たときに、『何か友人代表の機会があったら、菅さんにぜひお願いしたい』と言っていただいた」と明らかにした。

■「しっかりしたあいさつを」…

この記事は有料記事です。残り338文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。