かっぱ寿司のカッパ・クリエイト株、一時6%超下落

友田雄大
[PR]

 30日の東京株式市場で、回転ずし大手「かっぱ寿司」を運営するカッパ・クリエイト(本社・横浜市西区)の株価が一時、前日終値から6%超下がった。同社の社長らが、競合他社の営業秘密を不正に取得した疑いで逮捕される可能性が報じられ、株を売る動きが出たとみられる。

 同社をめぐっては、田辺公己社長ら3人が、競合の回転ずし大手「はま寿司」の営業秘密を不正に取得した不正競争防止法違反の容疑で、警視庁が29日までに逮捕状を取った。

 前日29日の終値が1404円だったカッパ・クリエイトの株価は30日、1314円と大幅安で取引を開始。その後、やや下げ幅を縮小している。(友田雄大)