富士山が初冠雪 平年より2日早く 甲府の気象台職員が目視で確認

【動画】富士山で初冠雪が観測された=依知川和大撮影
[PR]

 甲府地方気象台は30日、富士山の初冠雪を観測したと発表した。甲府市にある気象台の職員が午前6時ごろ、山頂付近に雪が積もっていることを目視で確認した。昨年より4日遅く、平年より2日早い。富士山頂の最低気温は29日午前から零下となり、冷え込みが強まっていたという。