台風被災の静岡市にトイレトレーラー派遣 千葉・君津市が「恩返し」

有料記事

堤恭太
[PR]

 千葉県君津市は27日から、台風15号の被害を受けた静岡市に災害用のトイレトレーラーを派遣した。車両は昨年導入され、災害出動は今回が初めて。君津市は2019年の台風被害の際に静岡県富士市西伊豆町など1市2町からトイレトレーラーの派遣を受けた。その恩返しにもなる。

 トイレトレーラーは洋式トイレが4室あり、屋根には太陽光発電を設置、寒冷地でも使用できるよう暖房用ヒーターも備えている。

 導入のきっかけは3年前の台風被害。派遣されたトイレトレーラーが好評だった。そこで一般社団法人「助けあいジャパン」が展開する、自治体間でトイレトレーラーを派遣して相互支援するプロジェクトに参加することを決めた。

 県内初となったトイレトレー…

この記事は有料記事です。残り219文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。