• アピタル

BA.5用コロナワクチン、10月中旬から接種 乳幼児向けは下旬に

新型コロナウイルス

[PR]

 新型コロナウイルスオミクロン株の一つ「BA.5」に対応したワクチンが10月中旬にも接種開始になる見通しとなった。厚生労働省が10月10日の週後半に各自治体への配送を始めるとの通知を出した。6カ月~4歳に使える従来株対応のワクチンも10月24日の週から配送され、その後に接種が始まる。

 いずれも10月5日に専門家部会で有効性や安全性を確認し、薬事承認を得られれば接種が始まる見込み。通知は9月28日付。「BA.5」に対応したワクチンは米ファイザー製で、現在はオミクロン株の「BA.1」に対応したワクチンを配送しているが、10月10日の週後半から切り替わる。11月7日の週までに計約4300万回分を配送する。米モデルナ製のBA.1に対応したワクチンは、引き続き配送する。

 6カ月~4歳に使えるワクチンはファイザー製で、11月28日の週までに計約700万回分が自治体に届く。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]