伊集院光さん「拾っていただいた」 三遊亭円楽さん死去に悼む声

有料記事

 落語家三遊亭円楽さんが30日、亡くなった。親交のあった人たちが驚き、悼んだ。

 円楽さんは日本テレビの演芸番組「笑点」のレギュラーとして、大喜利ではインテリ風の毒舌で人気を集めた。「笑点」プロデューサーの福田一寛(かずひろ)氏は「これまで何度も病気を乗り越えられ、不死鳥のように復活されてましたので、今回も、いつかは笑点の舞台に復帰されると信じておりましたが、その願い叶(かな)わず本当に残念です。時には厳しく、あえて嫌われ役になって番組を支えていただき感謝の念に堪えません。安らかにお休みください」とコメントした。

 円楽さんは2018年に初期の肺がんを公表し、今年1月には脳梗塞(こうそく)で入院。8月に高座へ復帰したが、肺炎で再び入院していた。

 同社取締役常務執行役員の福…

この記事は有料記事です。残り552文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。