東京都の全国旅行支援は20日から 政府に比べ遅れ「準備期間必要」

[PR]

 小池百合子知事は30日、政府が10月11日から始める観光支援策「全国旅行支援」について、都は同月20日から始めるとした。都は開始が遅れる理由について「他の自治体は全国旅行支援と同じような仕組みのブロック割などを活用していてすぐできるが、都は準備期間が必要」などとしている。

 全国旅行支援は1人1泊8千円を上限に旅行代金の40%を補助。平日は3千円、休日は千円のクーポン券がつき、対象期間は12月下旬まで。都は都民の都内旅行に1人1泊5千円を補助する観光支援事業「もっとTokyo」を10月末まで実施している。全国旅行支援と制度上は併用可能。都は今後方針を決める。