ご当地マンホールがクールに変身 星空と土星が描かれたTシャツに

有料記事

松永佳伸
[PR]

 京都市のアパレルブランド「JAPAN UNDERGROUND」(ジャパンアンダーグラウンド)が、旧岐阜県藤橋村(現・揖斐川町)が設置したマンホールのデザインをもとにTシャツをつくった。代表の足立拓海さん(25)が9月14日、揖斐川町役場を訪れ、完成したTシャツを町へ贈った。

 同社は2021年7月から、全国各地のデザインマンホールのTシャツの制作と販売を手がける。中部地方では、静岡県御殿場市や、長野県白馬村愛知県豊橋市などを商品化した。とくにファッションブランドとしてデザイン性を重視していて、地域性を色濃く反映しているものを選んでいるという。

 県内の自治体が設置するマン…

この記事は有料記事です。残り311文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。