秋の訪れ、色鮮やか 広島県世羅町で1万2千株のガーデンマムが見頃

上田潤
[PR]

 広島県世羅町の観光農園でガーデンマムが見頃を迎え、秋の訪れを告げている。30品種、約1万2千株が植えられている「世羅高原農場」では、直径50~60センチの丸い株が赤、黄、白、オレンジなど色ごとに並べられ、「水の流れ」をイメージした花絵となって来園者の目を楽しませている。

 ガーデンマムはキク科で、日本のキクが明治時代にヨーロッパに渡り園芸用として改良された品種。同園では今月中旬まで見頃という。(上田潤)