野党候補、田中氏の一本化へ「かえる会」が最終調整 福岡市長選

有料記事

松沢拓樹
[PR]

 11月6日告示、20日投開票の福岡市長選で、市民団体「福岡市から政治をかえる会」は、独自候補の擁立をとりやめ、すでに立候補を表明した前市議の田中慎介氏(44)を野党候補として一本化する方向で最終調整に入った。

 かえる会は1日、市内で総会を開き、初めて田中氏が参加、政策などについて話し合った。田中氏は会議後、記者団に「今の市政を変えるため、多くの力を結集したいということを伝えた」と話した。

 市長選をめぐっては、立憲民主や社民などでつくる市議会野党会派「福岡市民クラブ」代表だった田中氏が、9月に立候補の意向を表明。無所属の候補予定者として、超党派で支援を呼びかけてきた。

 一方、共産党や市民連合ふく…

この記事は有料記事です。残り282文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。