刀剣乱舞、「島コス」で満喫 太鼓鐘貞宗が日本海で山姥切国広に会う

有料記事

鵜沼照都
[PR]

 刀剣乱舞の太鼓鐘貞宗と加州清光、小夜左文字が日本海に浮かぶ小島で山姥切国広に会った――?

 山形県唯一の離島で、人口約180人の飛島(酒田市)で1~2日、「おそらく島史上初」というコスプレ合宿が開かれた。外周10・2キロの島で、海水浴場や巨木の森、神社、集落をめぐって撮影していた。海岸の岩場では釣り人たちが、不思議そうにその様子を見つめる姿もあった。

 合宿には島外からきたコスプレイヤー7人を含む計13人が参加した。1日は島内各地で、ポーズをつけては互いに写真を撮ったり、自撮りをしたり。参加者はほぼ全員が初顔合わせだったが、撮影会が始まると、お互いをキャラクター名で呼び合ったり、キャラのセリフをいいあったりして、あっという間に意気投合していた。

 2日は撮影会の前にまず、海…

この記事は有料記事です。残り455文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。