大型ハリケーン「イアン」、米南部での死者70人に CNN報道

[PR]

 米CNNは1日、大型ハリケーン「イアン」による死者が米南部フロリダ州とノースカロライナ州で合わせて70人にのぼったと報じた。

 CNNによると、フロリダ州では1日までに少なくとも66人が死亡したとみられる。ノースカロライナ州では4人が死亡した。被害の全容はいまだ見えておらず、死者はさらに増える可能性もある。

 「イアン」は9月28日夕に、勢力が5段階で上から2番目に強い「カテゴリー4」のハリケーンとして、フロリダ州南西部に上陸。多くの家屋が倒壊したり、広範囲にわたって停電したりするなど甚大な被害が出ている。

 バイデン米大統領は9月30日、「破壊された規模の大きさが見え始めたばかりだが、米国史上、最もひどい部類に入る可能性がある」と懸念を示していた。ホワイトハウスは1日、バイデン大統領と妻ジル氏が5日にフロリダ州を視察する予定だと明らかにした。