鹿児島市の住宅街で火災 3人の遺体発見、小学生の男児は避難

加治隼人
[PR]

 2日午後11時5分ごろ、鹿児島市谷山中央4丁目の会社員、中崎幸男さん(56)宅で「2階建ての家が燃えている」などと近隣住民から119番通報があった。中崎さん宅は家族4人暮らしで、この家から3人の遺体が見つかった。

 市消防局と鹿児島南署によると、出火当時は家族4人全員が家におり、小学生の男児が避難したが、残る3人とは連絡がとれていない。警察が遺体の身元の確認を急いでいる。

 現場はJR鹿児島中央駅から南へ約8キロ離れた、住宅街。火の手は隣接する住宅2棟に延焼した。(加治隼人)