中国各地で倒産人員カット相次ぐ 習政権、成長目標達成は困難に

有料記事

北京=西山明宏
[PR]

 中国政府が今年掲げてきた「5・5%の経済成長率目標」が達成困難な見通しとなった。厳格なゼロコロナ政策の影響で経済の停滞は長引き、政府も企業も収益が圧迫。中国各地で倒産や給与削減、人員カットが相次ぐ。16日から北京で始まる中国共産党大会では、経済政策をめぐる指導部の姿勢に注目が集まっている。

 公立病院ですら倒産するのか――。8月、中国四川省楽山市にある同市第四人民医院が話題になった。

 中国メディアによると、昨年6月末から営業しておらず、職員に数カ月分の給与や社会保険料の未払いが続いていることが明らかになった。コロナ禍で収入が減るなどしたためで、2千万元(約4億円)の損失を抱えているという。

 広東省の公立病院でも給与の…

この記事は有料記事です。残り1012文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。