れいわ山本氏、立憲と維新の「共闘」を「最悪の悪魔合体」

れいわ立憲維新

高木智也
[PR]

 れいわ新選組山本太郎代表は3日の記者会見で、立憲民主党日本維新の会が合意した臨時国会での「共闘」について、「最悪の悪魔合体。悪夢でしかない」と語った。れいわは、昨年の衆院選で立憲と選挙協力をした関係だが、政治姿勢が異なる維新との接近に不快感を示した形だ。

 立憲と維新の「共闘」に山本氏は「どうこう言える立場ではない」としたうえで、「自民党の悪い所を煮詰めたような維新と、立憲民主党。二大政党制みたいな形になったとしても生まれてくるのは地獄でしかない」と指摘。「そうならないため、他の野党との連携も考えなければいけない」として、他の野党との共闘を模索する考えを示した。(高木智也)