レンタカーのワーゲン乗り回し、組員が横領容疑 名義の知人も逮捕

岩田恵実
[PR]

 知人名義で借りたレンタカーを返却せずに乗り回していたとして、警視庁は指定暴力団稲川会系組員の一條大樹容疑者(26)=住居不詳=を横領容疑で逮捕し、3日発表した。同庁は同日、関係先として一條容疑者が所属する横浜市中区内の組事務所を家宅捜索した。

 大崎署によると、一條容疑者は7月11日、東京都目黒区内のレンタカー店で、知人の男(25)=共謀容疑で逮捕=の名義で借りたフォルクス・ワーゲンの乗用車(150万円相当)を返却期限の同14日が過ぎても返却せず、横領した疑いがある。「返すつもりだった」と容疑を否認しているという。

 返却期限を過ぎても車が戻されなかったことからレンタカー店側が同20日に署に相談。名義人となっている知人の男から署が事情を聴いたところ、男は「車を盗まれた」と虚偽の説明をしていたという。

 署は一條容疑者が日常の足としてレンタカーを使っていたとみている。(岩田恵実)