「なんて顔してる」優しく語りかけた村上宗隆 高校野球、最後の試合

有料記事

[PR]

 3日の横浜DeNAベイスターズ戦で歴代単独2位となるシーズン56号本塁打を放ち、最年少での三冠王を獲得したプロ野球・東京ヤクルトスワローズ村上宗隆内野手(22)。5年前、「超高校級」と呼ばれ、九州学院で甲子園をめざした時は主将で捕手だった。高校通算本塁打は52本。今年1年で、その数を上回ったことになる。

 高校野球の最後の試合となっ…

この記事は有料記事です。残り223文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。